本文へスキップ

「差がつく」学習法HOW TO LEARN

無料で「差がつく」市役所面接試験対策

「ひとりでも多く、市民の役に立つ仕事をする人を、市役所職員に送り出したい。」
これにより、身近な基礎自治体である市区町村の行政サービスをより良いものにするために、次のメニューにより、「市民の役に立つ仕事をしたいという意欲は負けない自信があるけど、面接試験は自信がない」という方を徹底応援します。

1.本サイトを利用し、市役所面接試験で「差をつける」ための戦略を共有する

「私をぜひとも市役所職員に採用して!」こんな思いが見え見えだと、面接官は欲しくありません。面接官の方から「キミにはぜひウチの市役所に入って一緒に仕事をしてもらいたい」と思ってもらうには?
答えは「ソリューション」思考。
市民や職場の課題を解決できる人材が、真の仕事のできる人材。そして、面接官に課せられた「できる人材を採りたい。ダメな人物を誤って採りたくない」という課題に対して「私ならお役に立ちます」というソリューションを提示しよう。そして「私は私は・・・」という自己PR型の面接対策は今すぐ方向転換し、「市民のため、市役所のため、市役所を代表して採用を任されている面接官のため」というように、相手に焦点をずらす戦略を採用しよう。
この「差がつく」面接試験の戦略を、本サイトで共有していただきたい。

>>>【無料】「差がつく!市役所面接試験対策」公式サイト(本サイト)

2.ブログを利用し、面接試験前に、実務上の知識や考え方を身につけ、面接官が欲しがる「即戦力として仕事のできる人材」になる

面接官が欲しいのは、小手先面接テクニックで覚え込んだ面接の模範解答を滔々と再現できる能力ではありません。むしろ、他の受験生と同じような模範解答を崩すために、いろいろな角度を変えた質問を繰り出してきます。
これに対し、防戦一方ではなく、面接官が「採用したい。一緒に仕事がしたい」と思ってしまうような、即戦力で仕事ができる人材になってしまうのが一番です。
そして面接の場で面接官に「キミ、以前にも別の市役所で仕事したことあるの?」と思わず訊かれてしまうほどの即戦力アピールを目指します。
このためには、他の大多数のライバルの先回りをして、あらかじめ即戦力としての実務上の知識や考え方、スキルを身につけてしまうこと。受験先の自治体を調べ上げ、採用後の仕事のイメージをどんどん、抽象的なものから具体的なものへ変えていく。そして、あなたより先に13年間市役所でキャリアを積んだメンターの知識、考え方、スキルを、ブログを通して受け取ってください。

>>>【無料】ブログ「受験生が知らない市役所情報」(fc2)

3.無料メルマガを利用し、実際の面接試験での質問に対し、1及び2で身につけた知識や考え方を生かし、「できる人材」であることを正確に面接官に評価してもらうための実戦演習でアピール力を身につける

せっかく1.2.で即戦力としてのスキルを身につけたのに、面接官がそのことを見落として、小手先面接テクニックだけの志の低いライバルを間違って採用してしまうことは絶対に避けなければならない。
面接試験という限られた時間・限られた場所・限られたコミュニケーションで、あなたこそが採用されるべき人物であると、正確に面接官に理解してもらわなければならない。
無料メルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」では、面接試験の頻出想定質問に対し、実務上の知見をふんだんに織り込んだ答え方の演習を、実戦形式で取り組みます。

>>>【無料】メルマガ「差がつく!市役所面接試験対策」

採用前スーパー市役所職員研修【有料教材】


サイトやブログ、メルマガでは物足りないという方に。
「採用前スーパー市役所職員研修」(有料)では、次のとおり
1.「差がつく」面接戦略
【第1部】ソリューション面接で差をつける
2.仕事のできる即戦力になる
【第2部】スーパー職員養成講座
3.できる人材であることを正確に面接官に伝える
【第3部】差がつく!市役所面接試験対策
のカリキュラムで、あなたの「スーパー市役所職員」化を徹底応援します。
(本サイトやブログ、メルマガで公表されている内容が含まれます。)

採用前研修・第1部「ソリューション面接で差をつける」

活動報告写真

【第1部】主なコンテンツ(抜粋)
・面接試験で問われる究極の質問
・「とにかく合格が目標」では合格できないのか?
・有能な職員でも毒がまわる
・他の受験者が気づかない、たったこれだけのこと
・その自己PRでは、面接官に「それで?」と言われるだけ
・凡人ならこう戦え

(PDFファイル約1.2MB、28ページ)
>>>第1部の詳細はこちら


採用前研修・第2部「スーパー職員養成講座」

活動報告写真

【第2部】主なコンテンツ(抜粋)
・「スーパー職員」とは何か
・こういう職員にはなりたくない!
・負のスパイラルに陥るな
・こなしきれない仕事をこなすには
・わかっていない接遇の本当の意味
・平穏な市役所職員ライフに忍び寄る脅威
・新人1年目で居心地の良い立ち位置を確保しよう
・プッシュ型の仕事からプル型の仕事へ
・地獄はいつだって口を開けて待っている
・条例、規則、要綱とは
・スパイラルアップのためのカンタンな方法

(PDFファイル約1.8MB、137ページ)
>>>第2部の詳細はこちら

採用前研修・第3部「差がつく!市役所面接試験対策」

活動報告写真

【第3部】主なコンテンツ(抜粋)
・「なぜ民間ではなく公務員?」の答え方
・「なぜ国や県ではなく市役所?」の答え方
・「なぜ他市ではなく当市?」の答え方
・「どんな仕事・配属先希望か?」の答え方
・「当市の課題」の答え方
・「長所と短所」の答え方
・メンタルヘルス
・正解のない問い・答えにくい問いの答え方
・面接本番で差をつける実戦ヒント集

(PDFファイル約2.0MB、181ページ)
>>>第3部の詳細はこちら

採用前研修・特典付録「市役所事務仕事の体験研修」

活動報告写真

【特典付録】主なコンテンツ(抜粋)
・ある日の市民課窓口業務1日体験
 ・準備・印鑑登録・住民票・バックヤード業務
・ある日の高齢福祉課業務1日体験
 ・申請受付・相談業務・ケースワーク業務
・新規事業立ち上げ体験
 ・ニーズのキャッチ・意思決定・リサーチ・交渉 ・計画・例規等整備・マニュアル整備・広報
・市役所の事務仕事ではこんなことをやっている
 ・計画・関係者との調整・予算取り・例規等整備 ・契約・窓口対応・報告書作成・補助金業務
 ・広報業務・伝票処理

(PDFファイル約1.3MB、60ページ)
>>>特典付録の詳細はこちら


>>>採用前スーパー市役所職員研修カリキュラム
>>>研修教材【ダウンロード版】購入ページ(BASEを利用しています)
>>>研修教材【パッケージ版】購入ページ(Yahoo!ショッピングを利用しています)

差がつく!市役所面接試験対策

siyakusyo.net メールアドレス


市役所・特別区面接試験頻出問題の演習・解説を無料で配信しています。次のフォームから無料メルマガ登録をどうぞ。↓
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!