本文へスキップ

「差がつく」市役所面接試験合格の極意KEYPOINT


面接官の3つの心配(その3)「ボッタクリでは?」


■ あなたに「億」の価値があるか?

最後に「高い買い物にならないか、ボッタクられていないか?」です。

職員の採用は本当に「高い買い物」です。一度採用すると、公務員はそう簡単にやめさせることはできませんから、定年までの給料、ボーナス、各種手当、退職金といった本人に支給されるものから、社会保険料、福利厚生費といった見えない人件費まで、それを退職までの40年前後費用として発生するわけです。

ざっと一人あたりウン億円の買い物になるわけです。これで仕事しない「給料ドロボー」「税金ドロボー」になられた日には・・・

私たちだって、ウン千万するマンションを買うとなれば、慎重にいろいろ調べて、欠陥住宅じゃないかとか、値段に見合う物権かどうか、検討しますよね。

面接官だってそれと同じこと。

自信をもって、自分にはウン億円の価値がある、ということを示しましょう。それにはオドオドしていては、そう見せられません。落ち着いて堂々と(内心緊張していても)オトナの態度を見せましょう。

■ 関連記事

 → 面接官の正体とは
・・・面接官を安心させられる答え方〜実戦問題編(メルマガ)
・・・面接官についてさらに知るためのブログ
・・・「差がつく市役所面接試験合格の極意」トップに戻る



差がつく!市役所面接試験対策

siyakusyo.net メールアドレス


市役所・特別区面接試験頻出問題の演習・解説を無料で配信しています。次のフォームから無料メルマガ登録をどうぞ。↓
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!