本文へスキップ

「アドオン型」市役所面接試験対策とはADD-ON

言いにくいことですが・・・

「実は、もう面接対策もセットの公務員予備校に行ってるんでした。」

メンター「
だから、教材を買わなくていいって。無料のメルマガとブログを参考にして、メインの予備校の面接対策の補足とすればいいじゃん。」

「ヤケになって。やっぱり怒りました?」

メンター「あのねえ。さっきから言ってるでしょ。私は、合格までを目標としている通常の面接対策をしている大多数の受験生に、市役所採用後を見据えた実務スキルを高めて、採用されたらできるだけ早く、市民や周りの職員の役に立つ仕事をしてほしい。そういう人材を一人でも増やしたいと。だから、『採用前スーパー市役所職員研修』だって、アドオン型なんだ。」

「アドオン型?」

メンター「つまり、入室の仕方とかお辞儀の角度とかいった一般的な面接対策は公務員予備校や面接マニュアルに任せて、そこでは教えられていない、実務上の知識やスキルといった『プラスアルファ』を提供することで、他の大多数のライバルたちに差をつけてもらう。面接試験対策だけでなく、市役所採用後のスタートダッシュも含めて。」

「じゃあ、一般的な服装とかノックの仕方とか声のトーンとか視線は面接官のネクタイの結び目あたりとか、そういうのは書かれていないんですか?」

メンター「書いてない。ただでさえ400ページを超えるボリュームなのに、一般的な面接心得の内容まで入れたら、学習しきれない量になっちゃう。」

「えっ、面接対策だけなのに400ページもあるんですか!筆記試験対策のボリュームでヘトヘトな受験生に、さらにどんだけ負担かけるんですか!」

メンター「申し訳ない。できれば早くから少しずつでも取り組んでもらえるといいんだが・・・」

「ムリムリムリ。一次試験までは筆記試験の勉強で面接対策どころじゃないし、一次試験終わったら、面接試験までの期間は短いし。」

メンター「そんなこともあろうかと、筆記試験対策の時間を犠牲にしないよう、移動中の車内や昼休みといったスキマ時間に学習できるよう、スマホ学習用の電子ブック形式のPDFファイルを、特典付録として付けてある。」

「スマホ持ってない人はどうすんですか?」

メンター「『ノートテキストパッケージ版』なら、必要な分だけ抜き差しできて、持ち運びに便利なA5版ファイルノート形式だから、時間と場所を選ばず、ちょっとしたスキマ時間に学習できて、とっても便利。」

「それでは気になるお値段は?って、テレビショッピングか!」

メンター「はい、いますぐ学習が始められるダウンロード版が\12,800、書き込みや抜き差しもできるファイルノート形式とすべての内容のPDFファイルが収録されたCD-Rがセットになったパッケージ版が\14,800。」

「ええ!って、どうなの? 安いのそれ?」

メンター「あなた、公務員予備校にはいくら払ったの?」

「20万くらいですけど。だからこれ以上の出費は正直厳しいんですけど。」

メンター「そうだね。とにかく合格まででいいっていうんだったら、20万も払ってるんだし、その予備校に合格までみっちり面倒見てもらえばいいんじゃないかな。」

「また突き放して。脅しですか?」

メンター「いやいや。脅してまで買わせようなんてつもりは毛頭ない。むしろ合格だけが目標の志の低い受験生に、手っ取り早く気の利いた模範解答として悪用されるのは困るんだ。あなたはそんな受験生ではないと思うが。まあ、内容を見て1万5千円の価値はないと思えば、それでいいんだ。」

「そうやって突き放されると、なんだかなあ。」

メンター「でも迷うぐらいなら行動は早い方がいい。さんざん迷った挙句、面接試験直前になってから購入して、時間が足りずに十分に学習できないままに本番を迎えて、消化不良で不本意な結果となり、『あのとき迷って判断を先送りにしたばっかりに。時間をあのときに戻して!』なんて後悔を味わいたいと思うだろうか。」

>>>「採用前スーパー市役所職員研修」のカリキュラム内容について

差がつく!市役所面接試験対策

siyakusyo.net メールアドレス


市役所・特別区面接試験頻出問題の演習・解説を無料で配信しています。次のフォームから無料メルマガ登録をどうぞ。↓
メルマガ購読・解除

読者購読規約
powered by まぐまぐ!